☆カウントダウン2

『いろいろな目標を達成してきたけれど、実現するのは、決して楽な道ではなかった。いろんな思いがあったし、苦しい思いもした。ただ、そういう苦しみを乗り越えたあとは、いいことが待っているし、その達成感は苦しみの何倍にもなって自分にかえってくる。そして、苦しい思いをすると、同時にもっとやれる自分が見えてくる―――澤穂希』

日本の誇る女子サッカー選手の澤穂希さんは上記のような言葉を言っていたそうです。

昨年度の卒業生達はなんとなくでも理解できるんではないかと思います。理解できていれば高校生活も乗り越えられると思います。

今年のカナの選手達はどうでしょうか❔

今どれだけの気持ちをサッカーに向けていますか❔

どれだけの時間をサッカーに費やしていますか❔

あと、約3週間ほどです。

どうすれば強くなるのか、どうすれば勝てるのか、みんなで考えながら頑張って下さい。全国への切符をつかむために❕

全国への切符をつかんだ時、澤選手の言っている言葉の意味も理解できると思います。

☆カウントダウン

関東大会まであと4週間を切りました。

県大会後初の週末、選手の方々はどのように練習、試合に取り組んだんでしょうか❔

決勝戦直後、さまざまな思いがあったはずです。

その思いを次の試合の糧とし、目標を確立できたでしょうか❔その目標を達成するための行動を開始したでしょうか❔

チームの課題、個人の課題、それぞれあるはずです。

また一段レベルが上がったところでの勝負になります。目標が関東大会出場で終わってしまったなら、草津のピッチには立たない方がいいと思います。さらに上を目指してやれる子達がピッチに立つことを望みます。

県大会で、昨年度を上回る成績を残すことができました。次は関東でさらなる成長を観れることを期待しています。

チームのため、未来の自分のため❕

☆県大会準優勝

県大会の決勝戦挑みました。対戦相手はJEFです。

お互いに一進一退の攻防が続いていましたが、徐々に相手陣内でやる時間が長くなってきていました。あとは、シュートを打つだけ、と思っていましたが、右サイドから攻め込まれ、左サイドにこぼれたボールへの反応が相手の方が早く、シュートを打たれ、GKの頭を超えゴールへ。その後、続けて2点目を取られてしまい前半終了。後半に入っても決め手がなく相手に1点追加されて終了。

結果 0vs3

JEFの壁は越えられませんでした。ただ、まったく試合になっていなかったわけでもありません。可能性を残すことができました。昨年度の結果より一つ順位を上げたことは素晴らしいことです。

次は関東大会、昨年度は8位でした。関東でも昨年度を上回る結果を残せるように、そして2年連続で全国大会に出場できるように1ヶ月頑張りましょう。

大会を通じ応援に来ていただいた卒業生、またその保護者の方々本当にありがとうございました。次は1ヶ月後になりますが応援よろしくお願いします。

また、現役の保護者の方々応援お疲れさまでした。選手達の力になれるようまた応援しましょう。

☆決勝進出(初)

本日、初めての決勝進出を決めました。

なのにあまり『やったー』という感じがないのは何故でしょう❔

立ち上がり早々のトラップミスに始まり、まったくプレーの準備ができてない選手達‥。となりで応援してくれていた卒業生が一言『眠くなってきた。』とつぶやきました。そうなんです、トラップやパスのつまらないミスが続き、動き出しも少なく観ていてとてもつまらない前半戦でした。

選手は今日の試合にどういう気持ちでのぞんだのでしょうか❔関東出場が決まってほっとした❔勝てると思い油断した❔etc‥。

厳しいことを言うようですが、どんな試合だろうが100%でやれないならピッチに立つべきではないと思います。戦う気持ちがないならピッチからは出た方がいいです。

それぞれ選手達は何を目標にサッカーをやっていますか❔

県大会の先には関東大会があります。その先には全国大会。今年が終わっても来年。中学が終わっても高校。それぞれの目標に応じてずっと続いていきます。その途中で気を抜いていい試合があるわけありません。休憩はピッチの外でするべきです。

明日、決勝戦があります。選手は心と身体の準備を整えてピッチに立って下さい。もちろん戦うための準備です。

JEFという実績のあるチームが相手ですが、昨年なんの実績も持たないチームが全国大会まで駒を進めています。それにカナの応援をしている人達は誰一人としてカナがJEFに劣っているとは思っていません。勝つことを信じて応援しています。

あとは、選手達が戦うだけです。勝つためにみんなで頑張りましょう❕

『One  for  All   All  for  Win❕』

☆2年連続関東大会出場決定☆

まずは、スタッフ&選手のみなさんおめでとうございます。

メークドラマとまではいかなかったですが、またしても先取点を入れられ追いかける展開になりました。

後半に追いつき同点としたものの、その後決めきれず延長戦に突入。昨年度を知っている人達はみんな頭をよぎったんじゃないでしょうか❔『またPK戦❔』PKになればどっちに転ぶかまったくわからなくなるので、なんとか決めてくれという思いでした。

延長前半、待望の追加点が入りました。後半にもさらに1点を追加し、終わってみれば3vs1で関東行きの切符を手にいれることができました。

2年連続の関東大会出場です。昨年度からしっかり受け継ぐことができました。

ただ、まだ大会は継続中です。今日の勝利に歓喜するのは今日までにしましょう。明日になれば次に進みましょう。昨年度は、準決勝で負け3位決定戦にまわりました。同じ失敗を繰り返さず、チームとして成長するためまずは決勝進出❕

選手のみなさんは、心身ともに万全な状態でのぞめるように準備を整えて下さい。次の試合も期待しています。

最後になりますが、本日応援に来てくれた卒業生、その保護者の方々、ありがとうございました。引き続きよろしくお願いします。

☆初投稿

初めての投稿になります。

入団して1年たってしまいましたが、まずはcanacravoのスタッフの方々、昨年度の卒業生、その保護者の方々に感謝をしたいと思います。

昨年度までの3年間は、カナの『創造』の時代だったのかなと思います。2年前、3年前は話しで聞いたことしかないですが、かなりの苦労をされてきたと伺っています。その中、最後には関東大会、全国大会出場としっかりと創り上げ、後輩達に経験という財産を与えてくれました。

では、これからの時代は‥『継承』する時だと思います。ここ最近いろいろと問題があったようですが、今いる選手達は何を目標に、どう行動するべきかもう一度それぞれ考えてもらいたいと思います。

選手権はすでに始まっています。今日、3戦全勝でリーグ突破を決めましたがトーナメントに入れば、戦うレベルが数段上がります。しっかり継承していくため、厳しくなってくる勝負を戦い抜く準備はできていますか❔スタッフ、保護者のバックアップ体制は整っています。あとは選手達です。みんなの気持ちをサッカーに向け一つにしてほしいと思います。そして、スタッフ、選手、保護者、みんなで勝利に向かいましょう。

『One  for  All.   All  for  win.』

私もこの言葉は継承していきたいと思います。

最後になりますが、カナの試合結果を気にかけてくれている卒業生、日々応援に来てくださっている卒業生の保護者の方々、本当にありがとうございます。

現役の選手達は、その思いに対する応えをピッチ上で表現してくれることと思いますので、これからもよろしくお願いします。