TRM vs白岡SCL

本日、あけぼの山農業公園芝生広場にて、白岡SCLさんとTRMを行いました。

試合結果です。(25分ハーフ)
0-5
1-1 アヤネ
0-6
0-4
0-3
0-1

以上の結果となりました。
新体制となって初めてのTRMとなりましたが、結果としては惨敗。
しかし、チームとしての完成度が低いのは全く問題では無く、これから完成させていく上での土台があるかどうか。また、試合の中でそれを身につけようとしてるかどうか。そこが顕著に出た試合となりました。

今日の悔しさを忘れず、個々がより一層スキルアップしていこう。

対戦していただいた白岡SCLの皆様、ありがとうございました。

関東リーグ最終節

本日、八幡公園球技場にて関東リーグ最終節が行われました。

試合結果です。
vsジェフレディース
前半 0-2
後半 0-0
合計 0-2

今年度の関東リーグは0勝8敗1分の勝点1で10位となり、降格となりました。
リーグ戦には必ず昇格や降格がついてきます。努力したら必ず結果が出るわけでも無く、結果がついて来ないこともあります。ただ、大事なのはその結果をどう受け止め、どう次につなげるかだと思います。また、そこまでのプロセスはどうだったでしょうか。
降格したから終わりでは無くサッカーはまだまだ続きます。3年生は高校年代に1・2年生はまた来年に、この素晴らしくレベルの高いリーグで経験したことをどう活かすかが大事になってきます。

まずはこの結果を受け止めて過程を振り返り、一人一人が変わってさらに個だわりをもとう。

そして、3年生は今日のゲームをもってCANACRAVOでの公式戦が終了となりました。思うような結果が出ずに、苦しいシーズンとなりましたが、下を向かず常に前を見てコツコツやる3年生に僕自身も勇気をもらいました。そして、どんな時でもチームを引っ張ってきてくれてありがとう。お疲れ様でした。残りの4ヶ月で個々が更にラペルアップできるようにまた明日から頑張ろう。

最後にこのリーグで対戦していただいたチームの皆様、企画・運営に関わっていただいた皆様、応援していただいた皆様ありがとうございました。
このリーグで選手・スタッフ共に貴重な経験をすることができました。

★OG情報★

★OG情報★

第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会の出場全チームが出揃いました!
その中でOG所属校を紹介させていただいます。

・東北第2代表
聖和学園高校 高橋朝静・土屋慧(1年生)
・北信越第2代表
帝京長岡高校 小林砂璃・越路萌永・榎本雪乃(2年生)、安島美優・熱田日和(1年生)
・関東第1代表
前橋育英高校 米沢萌・飯芽凪里(2年生)
・関東第2代表
修徳高校 武井ののこ・佐藤理々香(3年生)片野彩花(2年生)、山本來未(1年生)
・関東第4代表
日本航空高校 天野純(3年生)
・関西第2代表
大商学園 向井真奈(3年生)
・九州第1代表
神村学園 南山紗映(1年生)

計7校、16名のOGが参加させていただくことになりました!
それぞれが少しでもピッチに立って、良い経験が出来る様に頑張れ!

関東リーグ第4節(延期分)

本日、栃木県グリーンスタジアムサブグラウンドにて関東リーグ第4節(延期分)が行われました。

試合結果です。
vs栃木SCレディース
前半 1-2 アオイ
後半 0-1
合計 1-3
以上の結果となりました。

お互いに今節勝利すれば入替戦進出に望みを繋ぎ、引き分けではお互い降格が決まるという一戦でした。
立ち上がり1分にクロスからダイレクトボレーで先制しましたが、その直後にコーナーから失点。そして、カウンターから勝ち越しを許すと、後半に直接FKを決められて敗戦となりました。

この結果を受けて、関東リーグ降格が決まりました。
ただ、まだ最終節が残っています。
次が3年生にとっては最後の公式戦となります。この1週間で良い準備をして良いゲームを出来る様に頑張ろう。

会場提供・試合をしていただいた栃木SCレディースの皆様、審判してくださった皆様ありがとうございました。

TRM vs小美玉フットボールアカデミー

本日、カナフィールドにて小美玉フットボールアカデミーさんとTRMを行いました。

試合結果です。
0-2
2-0 ハノン
0-1
3-0 アオイ、ナツキ、シズカ
2-1 リナ、ナナミ
2-1 チカコ、アヤメ

以上の結果となりました。

相手の速くて強いプレスに対して、狭い中でどれだけボールを失わずにプレー出来るかが見え、その中で個々の課題が見えました。
チームとしてやることもそうですが、個性は失わずに。

その個性を失わなずにもっと磨きをかけるためにも、もっと個だわりをもって取り組もう。

小美玉フットボールアカデミーの皆様、ありがとうございました。

関東リーグ第8節

本日、SFAフットボールセンターにて関東リーグ第8節が行われました。

試合結果です。
vs白岡SCL
前半 0-0
後半 0-0
合計 0-0
以上の結果となりました。

連敗は脱出しましたが、初勝利とはなりませんでした。
しかし、選手達はこちらの想定をはるかに上回るパフォーマンスを見せてくれました。
相手の良さを全力で消しながら、上手く自分たちの流れに持っていくことができました。
その流れで後半残り15分程は怒涛の攻撃となりましたが、粘り強い相手を崩すことは出来ずタイムアップとなりました。

今日のゲームを基準とし、更にレベルアップ出来る様に個だわりをもって取り組もう。

会場提供・試合をしていただいた白岡SCLの皆様、審判してくださった皆様ありがとうございました。

関東リーグ第7節

本日、あけぼの山農業公園芝生広場にて関東リーグ第7節が行われました。

試合結果です。
vsスフィーダ世田谷ユース
前半 0-0
後半 0-2
合計 0-2
以上の結果となりました。

球際の強さ・上手さの部分は要所要所に出せていたと思います。
しかし、相手の攻撃に対してリアクションになってしまったり、判断に迷って決断出来ないなど課題も多く出ました。
ただ、最近のトレーニングで意識している部分が変わってきているのも事実ですし、まだまだ良くなると感じました。

焦らず、もっと個だわりを持って取り組もう。

試合をしてくださったスフィーダ世田谷の皆様、審判してくださった皆様ありがとうございました。

県リーグ2部下位リーグ第2節

本日、浦安市総合公園にて県リーグ2部下位リーグ第2節が行われました。

試合結果です。
vsスポルト八千代
前半 1-2 ナツミ
後半 0-1
合計 1-3

以上の結果となりました。
体調不良や怪我が重なり、試合開始から10人での試合となりました。その影響もあり、前半は全てが後手に回り消極的なプレーが多くなってしまいました。後半からは少しずつチャレンジも増え、カバーをする回数も増えて、らしい攻撃が何回か出来ていました。この成功体験を忘れず、もっとその精度を上げていけるとまだまだ面白くなると思います。

選手達は、予防だったり普段のケアだったり、準備の必要性を感じられたと思います。
良い準備があるから良いプレーができるし、それは良い選手である一つの条件だとも思います。

2部は1年生主体のチームということもあり、今回のリーグ戦では試合内容だけでは無く、そう言ったピッチ外の部分も多く学べたはず。
大事なのはその経験をどう活かすか。この悔しさを忘れずどう成長するかです。
中学生として初めての経験がほとんどな選手達。その貴重な経験を今後に繋げていこう。

対戦していただいたスポルト八千代の皆さん、会場提供・審判してくださった皆さんありがとうございました。

県リーグ2部下位リーグ第1節

本日、八千代松陰グラウンドにて県リーグ2部下位リーグ第1節が行われました。

試合結果です。
vs八千代松陰中学
前半 0-0
後半 0-0
合計 0-0

以上の結果となりました。

まだまだボールを持つことが怖がる選手が多いい印象でした。ただ、試合に慣れてくるとボールを持つことが出来て、個人で打開したりグループで打開したりなど良い場面も見られることが出来ました。

まだまだこれから。
練習あるのみです。

もっと日頃のTRに個だわりを持って取り組もう。

会場提供・試合をしてくださった八千代松陰の皆さん、審判してくださった皆さんありがとうございました。

関東リーグ第6節

本日、ノジマフットボールパークにて関東リーグが行われました。

試合結果です。
vsノジマステラ神奈川相模原アヴェニーレ
前半 0-2
後半 0-1
合計 0-3

以上の結果となりました。
一人一人のプレーに意図があるかないかの差が結果にも出た気がしましたし、常に意図を持ってプレーすることの重要性を改めて感じました。
もちろん、意図が全く無くプレーしているわけではありませんが、そこに相手がいるかどうかの差かなとも思いました。そこが『質』という部分にもなってくるはずです。

少しずつサッカーのレベルを上げていこう。
そのためにも普段から個だわりを持って取り組もう。

対戦していただいたノジマステラの皆様、ありがとうございました。