関東トレセン選出

CANACRAVOから関東トレセンに選出されました。

U-15
タカハシ アサカ(松戸FC・南流山少年サッカークラブ)
U-14
タナカ マヤ(コラソン千葉)
U-13
カトウ アヤメ(市川FCレディース・船橋法典FC)

U-15は8月22日〜24日に行われました。
U-14とU-13は9月22日・23日、10月27日・28日に行われます。

選ばれた選手はチームの代表として様々なことを吸収し、チャレンジしてきてもらいたいと思います。
残念ながら今年選ばれなかった選手は、来年選ばれるように頑張ろう。

2019年度CANACRAVOFCセレクションのお知らせ

現小学校6年生の女子選手を対象にセレクションを行うことになりました。
CANACRAVOFCで3年間サッカーを頑張りたい選手の参加をお待ちしております。
詳細は下記ファイルをご確認ください。

2019年度セレクション要綱

2019 セレクション申込書

カナフィールド利用上の諸注意

県リーグ1部第4節、2部第4節

本日、浦安陸上競技場にて県リーグ1部第4節と2部第4節が行われました。

試合結果です。
1部 vs千葉なのはな
前半 1-1
後半 1-0
合計 2-1
得点者:アヤカ、OG

2部 vs浦安sakura
前半 2-0
後半 4-0
合計 6-0
得点者:ナツキ×3、ミズホ×2、アオイ

以上の結果となりました。

本日の県リーグをもって2018年度の夏休みは終了となりました。
学校がある期間を日常とすると、長期休みの期間は非日常となります。
様々なところに遠征に行ったり、朝からの練習試合が多くあったりなど、非日常を作り出してきました。
慣れない非日常は精神的にも肉体的にも疲れることが多かったと思います。
その反面、普段は経験できないようなことを経験し、成長のきっかけを掴むことができたはずです。

大事なのはこの夏をやりきったことではなくて、この夏で学んだことを今後に活かしていくことです。
非日常を過ごすことで、日常での足りない部分が見えてきたはずなので、これからの日常を変化させて行けるかどうか。そして、それを継続させることができるか。ここが何より大事になります。

この夏で成長してきている選手がいるのも事実。しかし、まだまだ成長できるし、これからもっと成長する選手が出てくるはず。
その時が来るまでやり続けよう。

まだまだこれから。
もっと個だわりをもってやっていこう。

対戦していただいた、なのはなの皆様、浦安の皆様ありがとうございました。

TM vsスフィーダ世田谷

本日、カナフィールドにてスフィーダ世田谷とTMを行いました。

試合結果です。(30分1本ずつ)
1-1 マヤ
2-0 アサカ、ヒヨリ
1-2 ケイ
1-1 ユメ

以上の結果となりました。

ゴールへの道筋を逆算してプレーできるように。目的は点を取ること。ただ、近道が全てではなく、回り道も必要であるということを理解してやらなくてはいけない。

スフィーダ世田谷の皆さん、ありがとうございました。

TM vs 白岡SCL

本日、カナフィールドにて白岡SCLとTMを行いました。

試合結果です。(25分1本ずつ)
0-0
0-2
1-0 アヤメ
0-2
0-0
0-1
0-1
2-0 カナ、アヤメ
2-1 アリサ、アヤメ
1-0 マヤ
2-2 アリサ、ナツキ

以上の結果となりました。

もっと良い判断・駆け引きをするためにもっと見なくてはいけない。
見ることがそこにつながってきます。
もっと見てプレーできるように取り組もう。

白岡SCLのみなさん、ありがとうございました。

鹿島遠征2日目

鹿島遠征2日目の試合結果です。

vs鹿島学園
前半 0-0
後半 0-0
合計 0-0
PK 5-4

vs河内SCジュベニール
前半 0-2
後半 0-0
合計 0-2

以上の結果となりました。
試合後には砂浜でトレーニングをし、終了後にはクールダウンを兼ねて海でリフレッシュしました!

上のカテゴリーのチーム相手に何で戦ったのか。スピードやパワーでは敵わないはず。そうしたら、判断や予測で上回らないと何もできない。
大事なことに改めて気づかせてもらいました。そういった部分を今後のトレーニングやゲームで改善していこう。

今回のフェスティバルを運営していただいた皆様、対戦していただいたチームの皆様ありがとうございました。非常に良い経験をさせていただくことができました。

鹿島遠征1日目

今年も鹿島サッカーフェスティバルに参加させていただいてます。

試合結果です。
vsつくばFCレディース
前半 0-0
後半 0-1
合計 0-1

vs群馬FCホワイトスター
前半 0-2
後半 0-2
合計 0-4

TM
vs KASHIMA-LSC
前半 2-1
後半 2-4
合計 4-5
得点者:ナナエ×2、ヒナタ、サト

以上の結果となりました。

判断でのミスが目立つ試合となりました。
見えてないのか、判断できていないのか理由は様々だとは思いますが、そこのミスは無くしていかないといけない。
そのためにどうしたらいいのか一人一人がもっと考えて取り組もう。

対戦していただいたチームの皆様、ありがとうございました。

TM vs FRIENDLY

本日、カナフィールドにてFRIENDLYとTMを行いました。

試合結果です。(25分1本ずつ)
3-0 アリサ×2、マナミ
3-0 ナツキ×2、ミズホ
2-1 ミズホ×2
5-0 ウララ、×2、リナ、アヤカ、ハノン
4-1 ミサキ、ミズホ×2、ヒヨリ
5-0 ケイ×2、リナ、アヤメ、アヤカ

以上の結果となりました。

もっとテーマに対して前向きに取り組もう。チャレンジしなくては絶対に成功できない。そこに対してもっと一人一人が個だわりをもって取り組もう。

FRIENDLYのみなさん、ありがとうございました。

TM vs GRAMADO

本日、カナフィールドにてTMを行いました。

試合結果です。(30分1本ずつ)
1-0 ヒガ
1-0 サト
3-0 ケイ、アヤカ、マナミ
1-0 アヤカ
1-1 チカコ
3-2 マヤ、ヒガ、ヒナタ
0-0
1-0 ケイ

以上の結果となりました。

相手のハイプレスを受けてしまい、苦しい時間が多くありました。
プレスを受けるのではなく、プレスに来させてるというメンタリティでやれないと、厳しいと感じました。
そのためにも状況を見て、自らアクションを起こすということが必要になります。

しかし、全部で11得点とゴールへの個だわりは出てきました。
狙い通りの崩しからの得点も出てきました。
後はこれを常に出来るかどうか。
そこが重要になるので、もっと突き詰めていこう。

GRAMADOの皆さん、ありがとうございました。

清水遠征2日目

清水遠征2日目の試合結果です。

vs白岡
0-0
vs東海大翔洋
0-0
vs白岡
2-0 アヤメ、ナツキ
vs東海大翔洋
3-0 アヤカ×2、マナミ

以上の結果となりました。

1日目の夜にスリッパはぐちゃぐちゃ、電気・冷房は付けっ放し、2日目の朝に昨夜ストレッチした選手を確認したら、半分以上の選手はしていないというショックな出来事が多々ありました。

ピッチ外=ピッチ内と常に伝えていたはずですが、まだ伝えきれてなかったようです。
この出来事をきっかけに変わってくれることを期待しています。

東海大翔洋のみなさん、白岡SCLのみなさんありがとうございました。