選手権千葉県予選準決勝

千葉県選手権準決勝、暁星国際中学戦。

今年は昨年の新人戦優勝のアドバンテージのおかげで、第1シードからのスタート。
優勝に関わるであろうチームとはここが初戦。

開始早々、勢いに虚を突かれ、ループで失点。
こちらもその後流れに乗り切れずいると、打った瞬間入るとわかったロングで追加点を許す。

後半早々、今度はこちらがゴールキーパーのこぼしたボールを見事に拾い、キープからパスで冷静に浮き球でゴールネットを揺らす。
が、喜びもつかの間、ラインズマンが旗を上げる。
ファールが何だったかはビデオからは明確にわからない。
いや、何のファールとも認識できない、素晴らしいプレーだった。
しかし、審判は絶対。判定は覆らず、幻のゴールとなった。
プレーヤー達の誇りのため、あえて書くが、素晴らしいプレーであったと思う。

その後はカナらしさを取り戻し、ほぼ相手陣内での攻防となるも、ゴールになかなか結びつかない。

しいていえば、、、相手は浮き球のあとのセカンドボールの支配がこちらを大幅に上回ってたと感じた。

ど素人の保護者視点では、この試合の評価など本当におこがましい。
ただ、、、。

関東進出は既定路線で、全国でどこまでいけるか、、、そこだけ見ていたかな、とは思う。

自分は私設リーグではあるが、柏で5部制リーグのフットサルをやっています。
いつでも、自分達より強いチームとの試合、どう全敗しないかを考え試合に臨んでます。
いつでもチャレンジャー。
結果、この3年半、1部リーグで7連覇を達成。
一度も優勝できるとは思ったことがないと思う。
一時は3部まで落ちた。
自分達は、3部レベルのチームだと思ってる。
でも、7連覇できた。

初年度のメンバーが見たら、何も悲観的にはならないと思う。

だって、目標は「全国」だから。
県決勝でJEFに勝つことが最終目標だったら、残念、それはもう無理。
そうじゃないよね。

だから、何一つ「終わってない」。

だから「下を向くな!」。
下を向いている数秒がムダにしかならない。

数秒もホントにムダ以外の何物でもない。

サポーターは信じてるよ。
この代で、全国に行くことを。

DSC_6660 DSC_6737 DSC_6721 DSC_6677 DSC_6665

必勝祈願☆

2017年4月16日、CANA CRAVO全選手、全コーチ、全保護者、全OGの思いを胸に、3年保護者11名で江東区亀戸にあるスポーツの神様(勝利の神様)、香取神社へ必勝祈願へ行って来ました!

思いは1つ!
千葉県制覇!関東制覇!そして日本一!!

ONE FOR ALL ALL FOR WIN !!

1492428893750

DSC_0094

DSC_0085

 

卒業・・・

今日、カナクラーヴォの卒団式が実施されます。

あっという間に3年間が過ぎてしまいました。いろんなことがありました。

今心に残るのは「感謝」の気持ちです。

失礼になるかもしれませんが、カナクラーヴォは名前も知らなかったチームでした。

小学校のコーチから「カナリーニョの女子チームが選手募集してるから、練習会だけでも行ってみて。」と言われたのがきっかけで、その時に村田コーチと出会いました。

その日のやり取りは今でも覚えています。真帆が「このチームに入ればJEFの人達よりも上手くなれますか❔」と質問したのに対し、「上手くしてくれるチームやコーチはいないよ。上手くなるための方法は教えてあげれてもそれをするのは自分だから。自分が上手くなりたいという気持ちを持って練習に参加すれば上手くなれるよ。」と答えてくれました。

それから以降、カナの練習に参加させてもらい、1年生から試合にも出させていただきました。

県大会準々決勝の劇的勝利から始まり全国大会まで突っ走った1年生。

2年連続での全国出場を狙った2年生。

最上級生になり、JEF越えを果たすために死力を尽くした県大会、最後にもう一度大阪へと思いを乗せて挑んだ関東大会。
とても充実した3年間でした。
まず、3年間の間に対戦していただいた各チームの方々、特に最後まで目標であり続けてくれたJEFの方々、ありがとうございました。成長することができたのは、高い目標があったからだと思います。また、ステージを変えて対戦できることを楽しみにしています。

1年生の時に、小学校卒業したての子をチームメイトととして受け入れてくれた各OGの方々、同じく受け入れてくれ応援してくれたその保護者の方々、ありがとうございました。また1年間同じステージになるので、同じピッチに立つことを楽しみにしています。
現在の1、2年生及びその保護者の方々、一緒にピッチに立ち戦ってくれた人、また同じように必死に声を出して応援してくれた人、おかげで現3年生は力を出し切ることができたと思います。ありがとうございました。

現3年生ができなかったことをやりとげさらに飛躍していくことを期待しています。
3年生及びその保護者の方々、3年間一緒に戦えて良かったと思います。これからそれぞれの道に進みますが、より高いステージで再会することを楽しみにしています。
最後になりますが、怒られ下を向いてる時にフォローをしてくれたスタッフの方々、3年間辞めずに継続できたのは、その方々のおかげだと思っています。ありがとうございました。今後、成長した姿を見せれるようにこれからも精進していくと思います。

そして、真帆をチームに誘ってくれて、また3年間厳しく指導していただいた村田コーチ、本当にありがとうございました。

県大会決勝をあの場で観ていた人達には、今までのJEF1強のイメージとは違う印象を与えることができたと思います。

ただ、3年目に勝利という恩返しをできなかったことは残念でした。

おそらく次のステージのピッチ上で観せれるように、今後、各選手がそれぞれの道で頑張ると思います。
『One for All All for Win』

先輩達から受け継いだ言葉とともにカナクラーヴォ卒業生としての誇りを忘れず、それぞれがピッチ上で輝くことを期待しています。

2016年度

☆選手権

県大会   準優勝

関東大会   2回戦敗退(ベスト16)

☆県リーグ   優勝

☆フットサル

県大会   優勝

関東大会   準優勝

☆新人戦    優勝

こうして並べてみると素晴らしい結果だと思います。

ただ、選手権で夏まで応援したかった。という思いと県決勝でJEFに勝てなかったという悔しさが残ります。

最後に1、2年生が新人戦優勝という結果を残してくれたことで、来年度への期待が高まったと思います。
次年度以降、カナクラーヴォのさらなる飛躍を祈念いたします。

選手権千葉県大会終了

選手権千葉県大会が終わりました。

結果は、2年連続の準優勝でした。

新人戦からここまで、本当に大丈夫か❔と疑問に感じるところもありました。

徐々に上がってきてはいましたが、間に合うのかどうかがとても気がかりでした。

ただ、選手達は大会に入ってからも成長を続けました。徐々に安定感がでてきて、準決勝では6 vs 0で抜けて今日の決勝に挑みました。

とてもいい勝負をしていました。チャンスもありました。球際で競り勝つシーンもありました。フィニッシュもしています。

けど、残念ながら届きませんでした。

今日の結果は、喜びと悔しさとどちらが大きいのか❔

関東大会まで約1ヶ月、まだまだ成長できます。更に上を目指して頑張れ❕

選手、スタッフ及び保護者の皆様お疲れさまでした。

また、大会を通じて、応援に駆けつけてくれた卒業生やその保護者の方々、ありがとうございましたm(__)m

とても選手達の力になったと思います(^O^)/

またよろしくお願いしますm(__)m

スタートの時

先日、カナクラーヴォの卒団式が催されました。

いろいろあった学年だと聞いていますが、この場所があったから今の自分達がいることを忘れずに、この場所をただの思い出にしてしまわず良い経験として、また叶えることのできなかった夢を高校年代で叶えるために、羽ばたいてもらいたいと思います。

そのために、この助走期間にどれだけ勢いをつけれるのか❔いろんなことを終えたこの期間に何か言ってくれる人はほとんどいないと思います。なので、自分自身にかかっています。

何を考え、どう行動するのか❔

ぜひとも、高校につながるように行動して欲しいと思います❕

この学年は、前年度とはまた違うサッカーが観れて個人的には楽しませてもらいました。

最後の卒団式に参加できなかったことは、とても残念でしたが、選手みなさんのこれからの活躍を祈念しています。

また、それぞれ選手の保護者の方々、大変お疲れ様でした。まだまだ、これからも大変な時は続くとは思いますが、選手の成長を楽しみに頑張って下さい❕

最後になりますが、卒団する選手のみなさん及び保護者の方々、本当におめでとうございます。そして、ありがとうございましたm(__)m

ルール

今のカナには自分達で決めたルールがあるそうです。

スタッフの方は知っていますか❔

選手の人達は覚えていますか❔

『居残り練習する場合でも、ボールは一度全員で片付けて、練習する人は倉庫から持っていって練習をする。』

ボールが練習後に確実にあったことを確認するためみたいです。

その後練習する人は、自分達の責任でボールを出して練習をする。

子供達の話し合いの中で決まったことのようですが、このことは今守られているんでしょうか❔

また、スタッフの方々は守らせていますか❔

サッカーの練習をやるのはいいことですが、その他のことを置き去りにしてやるならやらない方がましです。

もう一度それぞれが考えた方が良さそうな気がしますね。

県3部リーグ 最終戦(保護者視点)

ここまで4勝無失点。
カナクラーヴォは内容にこだわるチームと重々承知ですが、個人的にはやはり無失点全勝が見たい。

内容的には他の試合同様、支配率はかなり優位。
ドリの二人目、三人目のフォローもまあまあだったような気がします。

ただ、サイドから奥深くまで攻め込んだときの最後プレーはまだまだ改善の余地あり。
何となく中央へのゴロキックか、力ないシュートかのどちらかが多かった。

勝つこと最優先でないにしても、取れるとこ取っておかないとね。

と言いつつ、、、やはり無失点全勝ってすごいことです。

そして、コーチからの期待の指示、指導もすごくいいな~と思いました。

それぞれ、現状に満足せず、向上心持って進まなければ!

私自身は、、、フットサルをやっておりますが、全然ドリができず、
せっかく上がってボールもらっても、苦し紛れのシュートしかできず、、、。
なので、これからサッカー・フットサルをやっていくプレーヤーには
絶対ドリブルの技術をできるだけ早い段階で身につけてほしいと思ってます。

コーチのブログにも記述ありましたが、新人戦頑張ってほしいです!

 

DSC_2853_R DSC_2909_R

上手くなるためには❔

今日、県リーグの試合に負けました。

久しぶりに観に行きましたが、何か変わったんでしょうか❔

サッカーが上手くなるためにはどうすればいいんでしょうか❔

技術がついてもサッカーを知らないままで上手くなるんでしょうか❔

後ろが上がってくる、サイドがしぼってくる、前が落ちてくる。みんな中に集まってきて何がしたいんでしょうか❔

これから新人戦、選手権と目標とする大会が控えています。サッカーを知らない集団が勝っていける大会なんでしょうか❔

3年生は高校でのサッカー生活が待っています。サッカーを知らないまま進んで活躍できるほど甘い世界なんでしょうか❔

せっかくの技術を無駄にしてほしくないと思います。

チームのために個々がやらないといけないこと、その中でそれぞれが活躍するためにはどうすればいいか❔

これからそれぞれが成長していってくれることを願います。

県リーグ3部 セレソン vs.浦安FAセレイアスU13

Image

これまで県リーグ3部にて2戦2勝のセレソン。
相手は3戦3勝のリーグ1位。
この試合負ければ1位はかなり厳しい。

コーチのブログの通り、支配率はかなり高かったが、ゴールも遠かった。
前半シュート(?)も数本あったが全てコロコロ。。。
ただ、これは、まあ、いいかな、と。

それより前々回の試合で気になった、味方が取られたあとのフォローは
かなり改善されてたと思います。
結局、ゴールシーンもそうだけど、いかにボールに関わるかの意識が
全体的に上がってるかな~と思いました。

選手もコーチも、誰も満足していないという空気もまたよいですな。

次もまだ無敗のチーム。
ここ勝てばほぼ首位は間違いなし!

無失点全勝優勝目指そう!

DSC_2557 - コピー_R DSC_2559 - コピー_R DSC_2591_R DSC_2605_R DSC_2611_R DSC_7679_R DSC_7681_R DSC_7695_R DSC_7710_R