☆目標

この間、関東大会終わった直後の練習を観てから、しばらく振りに練習をフルでみました。

1〜3年がそれぞれ各学年ごとに練習をしてましたが、それぞれ目標はどこにあるんでしょう❔

1年生の雰囲気が一番いいかもしれないなと感じました。

ただ上手くなりたくて必死にやってる子の割合が圧倒的に多いです。

2、3年生は‥。

関東大会で負けた事を、泣いてスッキリして忘れてしまったんでしょうか❔

苦しい時間で点を取られて負けたのにもかかわらず、きつい時に自分から走り出す選手が皆無です。言われて走るなら初めからやればいいのに、と思いますけど、おそらくそれが意識の低さなんだろうなと思います。

ただのパス回しでも棒立ちでやっててなんか意味あんのかなと思います。

「ん〜❔」という場面が随所に見られます。

もうすぐ夏休みに入ります。

夏休みは、スポーツやっている子達にとってはとても大事な時間だと認識しています。

時間がいっぱいある中でその時間をどう使うのか❔

それぞれに目標があるならしっかり過ごせると思います。

3年生は高校に行って活躍したいと思うなら、2年生は来年もう一度全国に行きたいと思うなら、再度自分の目標設定をしっかりして日々のトレーニングに励んでもらいたいと思います。

☆選手権

投稿が遅くなりましたが、今年の選手権は関東大会で終了しました。

まずは、スタッフの方々お疲れさまでした。それと、ありがとうございました。

応援に行かれた保護者の方々、お疲れさまでした。

3年生、中学最後の選手権で思うような結果にはならなかったかもしれないけど、頑張ったことは無駄にならないし、悔しさを忘れなければ、まだまだ成長できると思います。

県大会準優勝という結果や関東大会まで行けたことはとても素晴らしいことだと思います。

自信を持って、次のステージへの準備をして下さい。

それぞれの今後の活躍を期待しています。

☆関東大会初戦

スタッフブログにもあるとおり負けました。

0 vs 0で延長戦に突入し、その前半すぐに得点されたみたいです。

今回観に行くことができませんでしたので、聞いた話から想像することしかできませんが、相手チームの方が『勝ちたい』『全国に行きたい』という気持ちが強かったんだと思います。

普段の練習は、技術力を上げるだけでなく、こういう気持ちを育てることも重要です。

まだ終わったわけではありません。敗者復活戦があります。今のメンバーで上を目指して戦えるのはこの大会が最後です。来週で終わるのか、1ヶ月先まで戦えるのかは選手達しだいです。

この1週間、みんなで気持ちを作れるように頑張れ❕

『One for All. All for Win❕』

☆カウントダウン3

『勝負を決めるのは準備。なかでも気持ちの準備以上のものはないと思う。—-本田圭佑』

いよいよ明後日になりました。

日本を代表するプレイヤーの本田圭佑選手は上記のようなことを言っていたそうです。

それぞれ選手のみなさんは準備ができているでしょうか❔

個人、チームとしての準備は整ったでしょうか❔

2日前の練習で‥、それで良かったんでしょうか❔

あと1日あります。

個人としては、どんな状況になろうが戦い抜くための気持ちを、チームとしては絶対に全国に行くんだという意志の統一を、しっかり準備してピッチに立って欲しいと思います。

今回、所用で現地に行けません。

現地に行かれる保護者の方々、応援よろしくお願いしますm(__)m

スタッフのみなさんよろしくお願いしますm(__)m

結果を楽しみにしています^_^

県リーグ3部 セレソン

トップチームとは全然レベルの違う戦いで恐縮ですが、、、

セレソン保護者今野です。

コーチからの報告の通り、公式戦初戦を勝利しました!

カナらしいサッカーをやろうとしている姿勢は見えつつもまだまだなのかな?と思うところも。

特に監督から「それ蹴らせていいの?」という指示。

たぶん真意が伝わってないように思えたり。

カナの個人技勝負のフォローの意味、ただ付いていくのではなく、味方が取られるのを察知し、

相手の足元に収まる前に寄せる、安易に蹴らせない、というか取り返す、、、。

なかなか難しいですが、取られる予見やセカンドボールの予想まではまだまだですかね。

自分もなかなかそこまでできないので偉そうなこと言えないですが、、、。

兎にも角にも偉大なる先輩たちに続く、超えることが必須であると思われるので、

引き続きレベルアップを期待です。

DSC_5651_R DSC_5673_R DSC_5680_R

☆カウントダウン2

『いろいろな目標を達成してきたけれど、実現するのは、決して楽な道ではなかった。いろんな思いがあったし、苦しい思いもした。ただ、そういう苦しみを乗り越えたあとは、いいことが待っているし、その達成感は苦しみの何倍にもなって自分にかえってくる。そして、苦しい思いをすると、同時にもっとやれる自分が見えてくる―――澤穂希』

日本の誇る女子サッカー選手の澤穂希さんは上記のような言葉を言っていたそうです。

昨年度の卒業生達はなんとなくでも理解できるんではないかと思います。理解できていれば高校生活も乗り越えられると思います。

今年のカナの選手達はどうでしょうか❔

今どれだけの気持ちをサッカーに向けていますか❔

どれだけの時間をサッカーに費やしていますか❔

あと、約3週間ほどです。

どうすれば強くなるのか、どうすれば勝てるのか、みんなで考えながら頑張って下さい。全国への切符をつかむために❕

全国への切符をつかんだ時、澤選手の言っている言葉の意味も理解できると思います。

☆カウントダウン

関東大会まであと4週間を切りました。

県大会後初の週末、選手の方々はどのように練習、試合に取り組んだんでしょうか❔

決勝戦直後、さまざまな思いがあったはずです。

その思いを次の試合の糧とし、目標を確立できたでしょうか❔その目標を達成するための行動を開始したでしょうか❔

チームの課題、個人の課題、それぞれあるはずです。

また一段レベルが上がったところでの勝負になります。目標が関東大会出場で終わってしまったなら、草津のピッチには立たない方がいいと思います。さらに上を目指してやれる子達がピッチに立つことを望みます。

県大会で、昨年度を上回る成績を残すことができました。次は関東でさらなる成長を観れることを期待しています。

チームのため、未来の自分のため❕

☆県大会準優勝

県大会の決勝戦挑みました。対戦相手はJEFです。

お互いに一進一退の攻防が続いていましたが、徐々に相手陣内でやる時間が長くなってきていました。あとは、シュートを打つだけ、と思っていましたが、右サイドから攻め込まれ、左サイドにこぼれたボールへの反応が相手の方が早く、シュートを打たれ、GKの頭を超えゴールへ。その後、続けて2点目を取られてしまい前半終了。後半に入っても決め手がなく相手に1点追加されて終了。

結果 0vs3

JEFの壁は越えられませんでした。ただ、まったく試合になっていなかったわけでもありません。可能性を残すことができました。昨年度の結果より一つ順位を上げたことは素晴らしいことです。

次は関東大会、昨年度は8位でした。関東でも昨年度を上回る結果を残せるように、そして2年連続で全国大会に出場できるように1ヶ月頑張りましょう。

大会を通じ応援に来ていただいた卒業生、またその保護者の方々本当にありがとうございました。次は1ヶ月後になりますが応援よろしくお願いします。

また、現役の保護者の方々応援お疲れさまでした。選手達の力になれるようまた応援しましょう。

☆決勝進出(初)

本日、初めての決勝進出を決めました。

なのにあまり『やったー』という感じがないのは何故でしょう❔

立ち上がり早々のトラップミスに始まり、まったくプレーの準備ができてない選手達‥。となりで応援してくれていた卒業生が一言『眠くなってきた。』とつぶやきました。そうなんです、トラップやパスのつまらないミスが続き、動き出しも少なく観ていてとてもつまらない前半戦でした。

選手は今日の試合にどういう気持ちでのぞんだのでしょうか❔関東出場が決まってほっとした❔勝てると思い油断した❔etc‥。

厳しいことを言うようですが、どんな試合だろうが100%でやれないならピッチに立つべきではないと思います。戦う気持ちがないならピッチからは出た方がいいです。

それぞれ選手達は何を目標にサッカーをやっていますか❔

県大会の先には関東大会があります。その先には全国大会。今年が終わっても来年。中学が終わっても高校。それぞれの目標に応じてずっと続いていきます。その途中で気を抜いていい試合があるわけありません。休憩はピッチの外でするべきです。

明日、決勝戦があります。選手は心と身体の準備を整えてピッチに立って下さい。もちろん戦うための準備です。

JEFという実績のあるチームが相手ですが、昨年なんの実績も持たないチームが全国大会まで駒を進めています。それにカナの応援をしている人達は誰一人としてカナがJEFに劣っているとは思っていません。勝つことを信じて応援しています。

あとは、選手達が戦うだけです。勝つためにみんなで頑張りましょう❕

『One  for  All   All  for  Win❕』

☆2年連続関東大会出場決定☆

まずは、スタッフ&選手のみなさんおめでとうございます。

メークドラマとまではいかなかったですが、またしても先取点を入れられ追いかける展開になりました。

後半に追いつき同点としたものの、その後決めきれず延長戦に突入。昨年度を知っている人達はみんな頭をよぎったんじゃないでしょうか❔『またPK戦❔』PKになればどっちに転ぶかまったくわからなくなるので、なんとか決めてくれという思いでした。

延長前半、待望の追加点が入りました。後半にもさらに1点を追加し、終わってみれば3vs1で関東行きの切符を手にいれることができました。

2年連続の関東大会出場です。昨年度からしっかり受け継ぐことができました。

ただ、まだ大会は継続中です。今日の勝利に歓喜するのは今日までにしましょう。明日になれば次に進みましょう。昨年度は、準決勝で負け3位決定戦にまわりました。同じ失敗を繰り返さず、チームとして成長するためまずは決勝進出❕

選手のみなさんは、心身ともに万全な状態でのぞめるように準備を整えて下さい。次の試合も期待しています。

最後になりますが、本日応援に来てくれた卒業生、その保護者の方々、ありがとうございました。引き続きよろしくお願いします。