県リーグ2部下位リーグ第2節

本日、浦安市総合公園にて県リーグ2部下位リーグ第2節が行われました。

試合結果です。
vsスポルト八千代
前半 1-2 ナツミ
後半 0-1
合計 1-3

以上の結果となりました。
体調不良や怪我が重なり、試合開始から10人での試合となりました。その影響もあり、前半は全てが後手に回り消極的なプレーが多くなってしまいました。後半からは少しずつチャレンジも増え、カバーをする回数も増えて、らしい攻撃が何回か出来ていました。この成功体験を忘れず、もっとその精度を上げていけるとまだまだ面白くなると思います。

選手達は、予防だったり普段のケアだったり、準備の必要性を感じられたと思います。
良い準備があるから良いプレーができるし、それは良い選手である一つの条件だとも思います。

2部は1年生主体のチームということもあり、今回のリーグ戦では試合内容だけでは無く、そう言ったピッチ外の部分も多く学べたはず。
大事なのはその経験をどう活かすか。この悔しさを忘れずどう成長するかです。
中学生として初めての経験がほとんどな選手達。その貴重な経験を今後に繋げていこう。

対戦していただいたスポルト八千代の皆さん、会場提供・審判してくださった皆さんありがとうございました。

県リーグ2部下位リーグ第1節

本日、八千代松陰グラウンドにて県リーグ2部下位リーグ第1節が行われました。

試合結果です。
vs八千代松陰中学
前半 0-0
後半 0-0
合計 0-0

以上の結果となりました。

まだまだボールを持つことが怖がる選手が多いい印象でした。ただ、試合に慣れてくるとボールを持つことが出来て、個人で打開したりグループで打開したりなど良い場面も見られることが出来ました。

まだまだこれから。
練習あるのみです。

もっと日頃のTRに個だわりを持って取り組もう。

会場提供・試合をしてくださった八千代松陰の皆さん、審判してくださった皆さんありがとうございました。

関東リーグ第6節

本日、ノジマフットボールパークにて関東リーグが行われました。

試合結果です。
vsノジマステラ神奈川相模原アヴェニーレ
前半 0-2
後半 0-1
合計 0-3

以上の結果となりました。
一人一人のプレーに意図があるかないかの差が結果にも出た気がしましたし、常に意図を持ってプレーすることの重要性を改めて感じました。
もちろん、意図が全く無くプレーしているわけではありませんが、そこに相手がいるかどうかの差かなとも思いました。そこが『質』という部分にもなってくるはずです。

少しずつサッカーのレベルを上げていこう。
そのためにも普段から個だわりを持って取り組もう。

対戦していただいたノジマステラの皆様、ありがとうございました。